ブランドロゴとは

ブランドロゴデザインについて
Home » ブランドのロゴ » ブランドロゴとは

ブランドロゴとは

ブランドのロゴ

ブランドロゴ制作を考えている方もおられるでしょうが、そもそもブランドロゴとはどんなものか、依頼前に確認しておくといいでしょう。
ブランドロゴとは、そのブランドの象徴となるロゴのことです。
商品につけるロゴの場合、すべての商品にそのロゴがつけられるため、一目でその商品がそのブランドのアイテムだとわかるようになっています。

特定の商品シリーズにだけ使うロゴではなく、その企業の象徴となるロゴとなる場合もあります。
その場合はその企業の看板やショップ店頭に大きくそのロゴが表示されることも多いですし、もちろんその企業が出している商品にもすべて同じロゴが使われます。

ブランドロゴとはこのように特定の商品、ときにはその企業やショップすべてに使われるロゴのことです。
そのためブランドロゴは見栄えのいいもの、顧客となる相手から好まれやすいものを作るのが基本です。
いいロゴを作れると取引先や顧客から覚えてもらいやすくなりますし、そのロゴ自体が一種のステータスとなり、人気も高まりやすくなります。
いいロゴを作れると自社や商品をブランド化するために役立つのですね。
そのような大事なロゴですから、これを作るときに依頼して作ってもらうのはおすすめです。
依頼するとプロが作ってくれますから、見栄えのいいもの、好まれやすいものをうまく作ってもらえます。

ただし、プロに依頼するときにも気をつけたいことがあります。
ブランドロゴを一から作るときには、そのロゴの使用シーンや目的などをよく考え、それらから見てふさわしいロゴを考えないといけません。
これらをきちんとプロに伝えると、そこから考えてふさわしいロゴをプロがうまく作ってくれますが、伝えていないとそのロゴのデザイン自体は高品質でも、自社のブランドロゴとして使うにはやや不向きなロゴとなることもあるのです。

それがブランドロゴになる以上、そのブランドの象徴としてふさわしいものにしたいですよね。
そのためには依頼にあたってそのブランドロゴの使用シーンや目的などをなるべく明確にしておくことが大事です。
さらにはそのブランドの顧客となる層が具体的にどんな相手なのかといったことも含めて考えると、ブランドロゴとして必要な方向性が次第に明確になっていきます。

これらのことをすべて依頼先に伝えておくと、あとはプロがうまく制作を行ってくれますよ。
ブランドロゴとはただのロゴではなく、ブランドの看板となる大事なものですから、その依頼をするときにも必要な情報をしっかり整理した上で依頼するといいでしょう。